コロナで苦戦している事業者様へ

ペイフォワード愛媛 当情報サイトの主旨

当サイトへお越しいただきありがとうございます。運営会社のShiftと申します。
ペイフォワード愛媛は、寄付型(デジタルボランティア)による事業者支援ができる情報サイトです。資金のやり取りについては、デジタルボランティアと事業者との直接のやりとりとなり、当サイトは関与致しません。

私どもは、寄付型支援のこのサイトを通じて、急激なコロナ天災により事業影響を受けているあらゆる事業者様を対象に、無理することなく支援(デジタルボランティア)することにより、少しでも事業の支えを創ることを目指しています。
ご利用に関しては費用は一切必要なく、また、当社も当サイトより一切収益を得ることはございません。

ペイフォワード愛媛は、受けた支援を次へ返していく、恩送りの支援サイトです

「寄付を受ける」これについては抵抗が大きい事業者様も居られます。
この天災(コロナ)は、一事業者の努力の範疇を大きく超える災害です。例となりますが、西日本豪雨災害の際には、多数のボランティアが、困っている被災地の方々に対して見返りを求めずに、灼熱の中で復旧支援に取り組んでくれました。
まさに今は見えない天災が事業者を襲っています。様々な支援の形が世の中には存在しますが、今は純粋に寄付型(デジタルボランティア)として、事業者に支援を実施し、支えることが一番大きな効果を生み出します。

当サイトは、サイト名にある「ペイフォワード」という映画の思想を受け継いでいます。
受けた寄付を、いつかその事業者が元気になった時に、寄付して頂いた方に直接返すのではなく、その時に困っている人達に向けて寄付の支援を返していく…

事業者の皆様にも、創業時に見返りを求めずに支えてくれた様々な支援者が居られたでしょう。今、その支援の輪を広く集めることと、その支援を受けてこの災害を乗り切っていただき、いつか立ち直った時に、今度は支援者として支えられるようになって頂きたいと願っています。

最後に…
「困っている」これを意思表示することは、とても勇気がいることです。西日本豪雨災害でも、自分が困っていると名乗り上げることを躊躇する被災者が多数おられました。自分だけ支援を受けても…と、遠慮される方も多数おられました。
ただ残念なことに、支援をしたいと思っている人は、名乗り上げてくれていないと支援の手を差し伸べることができません。
「あなたの会社を支えたい」と強く思っていても、『今、困っている。』と意思表示いただけないと支援することができないのです。
ぜひ、あなたの事業を支援したいという人に、支えるチャンスを与えてください。

ペイフォワード愛媛(事業者様向け)
寄付型支援情報サイト ご利用案内

  • Q
    掲載希望の場合はどのようにすればいいですか?
    A
    当サイトへの掲載については、費用は一切必要ありません。下記のフォームよりご相談ください。また、推薦者からこの事業者を掲載してほしいとの声をいただく形でも、その事業者の許可が確認できればお受けいたします。
  • Q
    お金のやり取りは直接ですか?
    A
    掲載情報に口座情報を開示していただき、直接お振込みを頂く形をとっております。事業者ごとの電子決裁・キャッシュレス対応などの準備が整えば、随時追加していく予定です。
  • Q
    寄付者に対してお礼を伝えたいのですが?
    A
    デジタルボランティア(寄付者)から支援を頂いた時に、事業者様は口座の振り込み人名義のみが把握できる状況となります。もし、知人等であれば、事業者様の連絡網をつかってご対応をお願い致します。振り込み人が分からない場合は、この状況を乗り越えた時に、あなたが次の支援者として、その時に困っている方を支えて、恩送りをしてお返しください。
  • Q
    掲載事業主について制限はありますか?
    A
    掲載業態については、制限はございません。ただ、掲載相談を頂いて、趣旨に合わないと判断した場合は掲載をお断りすることがございます。その場合の理由は一切開示致しません。
  • Q
    お金のやり取りは直接ですか?
    A
    掲載情報に口座情報を開示していただき、直接お振込みを頂く形をとっております。事業者ごとの電子決裁・キャッシュレス対応などの準備が整えば、随時追加していく予定です。

企画者から

企画者の岡本でございます。
私は創業期に、地元出版会社の社長(現会長)から、ビジネスの枠を超えて、本当に大きく支えていただきました。また、名古屋の株主様からは見返りを一切求めずに、とても深い支援と愛を与えてもらいました。残念なことに、その方々へ私が恩返しすることは中々できません。だからこそ、今、目の前に課題が発生している方々に「頂いた支援を返していく」ということを大切にしています。
この天災は、事業者の努力の範囲を大きく超えています。この状況においては、影響の少ない方々が、無理することなく少しずつ寄付(デジタルボランティア)としての支援をすることで、事業者は大きく励まされます。
『あなたの会社は必要なんだ』という強い意志メッセージをもつ支援したい人と、支援が必要とされている方々のマッチングの場を提供することを目指しています。

お問い合わせ

事業主様の掲載、その他のお問合せについては以下のフォームよりご連絡ください。
フォームから送信された内容はマイページの「フォーム」ボタンから確認できます。
送信